平成26年度下期 実施事業

 ・ 実施事業  

有田×サンタプロジェクト実行委員会 有田×サンタプロジェクトin2014 今年で3回目の開催となり、有田の冬の風物詩として定着してきたようです。初日のキックオフ点灯式、顔ハメ看板の製作、子供たちの夢を叶える企画など、新しい試みも盛り込まれました。新聞やテレビなどのメディア効果もあり、過去最高の人出で賑わいました。    
でぃすぷれい屋総本店有田
DAKARA(チーム)
ミツカル・ウィンドーショッピングⅢ 今年は、22の参加店のウィンドディスプレイを実施されました。目印として、昨年好評だったフラッグに加え、参加店ごとのオリジナルデザイン缶バッチとステッカーを作成し、お客様に配布されました。秋のイベント時期でもあり、他の催しとのコラボ展開されました。    
九窯会 黒牟田・応法
窯元散策&
ブランドレベルアップ事業
町内で最も窯元が多い黒牟田・応法地区窯元のブランド統一感を図り、町内外へアピールすることを目的に企画されました。統一ロゴを作成し、のぼり旗や散策案内パンフレットを発行。地域の統一感が醸成され、お客様の反応も良かったことで、今後さらに窯元側のレベルアップにつながるよう、地域一丸となった盛り上がりが期待されます。    
陶祖之郷
プロジェクト
歴史ウォーク
「参平道を行く」PART2
陶祖李参平の足跡をたどるシリーズの2回目で、有田。唐津・伊万里・有田を巡りました。参加者はスタッフを含め45名。あいにくの雨天になりましたが、参加者は講師の説明に熱心に耳を傾け、資料を片手に古窯跡を歩きました。    
アントネッロコンサート
実行委員会
アントネッロコンサート
~有田焼と音楽と~
音楽と有田焼の繋がりを知ってもらい、リコーダという楽器に興味を持ってもらうことを目的に開催されました。福岡や熊本など遠方からの来場者も多く、有田焼創業400年の外へのアピールも出来ました。    

桜舞炎龍

 

第3回
有田焱YOSAKOIまつり
今回で3回目となるよさこい祭りを、有田陶磁の里プラザと有田ポーセリンパークで開催。九州各県、山口県等から、総勢62チーム、述べ553人が参加しました。21日の昼には、有田町内のミニ観光ツアーも行われ、町外からの参加者へ向けて、有田駅の観光PRもできました。    

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark