実施報告 UFO一座 

<イチョウの木の下で 松山隆宏ライブ>
10月6日(土)、磁器発祥の地「泉山」を見続けてきた大いちょうの下で、UFO一座の企画による創業400年を記念したライブ「イチョウの木の下で 松山隆宏ライブ」が行われました。
  町内外から50名以上の方が参加された記念ライブは、樹齢約1,000年と言われる大いちょうがライトアップにより幻想に映し出される中、年間120ステージに及ぶ全国行脚を25年も続けている松山隆宏氏の素晴らしい曲と軽快なトークが繰り広げられました。
  会場入り口には、2016年に日本磁器誕生・有田焼創業400年を迎えることを知らせる横断幕も掲げられ、UFO一座の方から400年のPRも行われました。

 

←戻る

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark