今年一年、お世話になりました

いよいよ今日は平成24年の御用納めです。本来であれば、今日の担当は(野)ですが、年休を取ってマニラでの調査に出かけておりますので、一年の締めくくりでもあり、最後のご挨拶を申し上げるために代わって担当します。

この一年、当課・当館ではいろんなことに取り組んできました。まずは、3年間にわたる「150年前の有田皿山ば 歩こう隊」の活動ですが、今回で一旦終了します。でも、その成果や活動の積み重ねは、今後の館の活動に於いて十分活用していけると思っています。これからも町民の皆さまと共に、有田の歴史解明に励んでいきたいと思います。

夏の子どもたちとの「歴史の川ざらい」も初の試みながら、改めて文化財の意味や意義などを一緒に学ぶ機会となったのではと思います。来年もやります(もう来年のことを言っても鬼は笑わないかと…)。

伝建・町並み保存事業も若手の頑張りで、町中の伝建物に有田らしい磁器製のプレートが設置されつつあります。建築年代や登録番号等が一目瞭然。町中を歩かれる際に、ちょっとだけ上を見上げて下さい。素敵なプレートがご覧いただけます。

そして何より、館独自のHP開設が一番のニュースではないかと思います。まあ、世の中すでにフェイスブックやツイッターなど時代はどんどん進んでいて、時すでに遅しの感は否めませんが、最近になってやっと携帯デビューした身には、一職員が手づくりしてくれたHPで、それだけでも凄い!と思うのです。開設後は更新しなければ意味がないと、同僚たちの尻をたたき、「泉山日録」なるブログをアップしました。ただ、「堅い」という声も寄せられております。これから少しずつ本来の?柔らかさを取り戻しながら、楽しい、分かりやすい話題をお届けしていきたいと思っています。

では、皆様にとって来る平成25年がよき年でありますように、よいお年をお迎えください。(尾)

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメントは受け付けていません。